カテゴリー ‘ハードウェア’ のアーカイブ
奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
3月
30
2010

カラーザウルスとPalm Pilot III

引っ越しでいろいろ片付けしてるんだけど,カラーザウルスMI-10DCやPalm Pilot IIIとかが出てきた。

電源を入れたらいまだにちゃんと動作している。しかも動作もきびきびしていている。MI-10DCのLCDもかなりきれい 😯

初代iPAQなんかも持ってるし,PDA好きなんだなぁ。

だれか欲しい人いる?

3月
05
2010

HT-01AにAndroid 2.0.1(Eclair)を入れてみた

ここAndroid 2.0.1(Eclair) を見つけたんで,HT-01Aに入れて動かしてみた。(03/02 v1.9版)

単にダウンロードしたzipファイルの中身をHT-01Aのメモリーカードのルートにコピーして,Androidフォルダーにあるharet.exeを実行してみた。MortScriptでのインストールらしき物もあるんだけど,これは実行していない。最初はかなり時間がかかったが見事に動き出した。(次からはそんな寺時間はかからない。) SIMカードにPINを設定していると正しいPINを入れてもうまく認識してくれない。まだPIN機能は実装してないようだ。Windows Mobile上でPINを削除しておく必要があった。動作はメモリカードしか使わないみたいで,Windows Mobileに戻るにはリセットボタンを押せばいつもの画面に戻れる 😛

カメラ,GPS,Bluetooth,OpenGL ESとかまだ動かないし,ところどころ動作がおかしいけど,Andoroidの雰囲気は楽しめるし,ちゃんと電話としては動作していてる。最初起動した時にGoogleアカウントの設定するところなんかがGoogle Phoneって感じで,Googleのサービスを使いやすいのがやっぱりいいね。連絡先なんかもGmailのやつを見に行っているみたい。残念ながらGoogle Earthはインストールできたけど動かなかった。OpenGL ESがまだないからかな。
3Gパケット接続は試してないんだけど,WLANは最初から動作していた。アクセスポイントを設定すればdocomoのパケット接続もできると思うけど,Bizホーダイダブルに適用できるかは不明。

Andoroidでのアプリの切り替え操作がいまいちよくわからない 😉   カメラ,GPS,Bluetoothがちゃんと動作すれば実用できる気がする。今後が楽しみ。

【関連記事】

2月
24
2010

TOYOTA車の問題

ここんとこTOYOTA車の問題が話題になっている。
アクセルペダルが引っかかって戻らなくなっちゃうとかブレーキが利きが甘いとかいろいろあるようだ。

TOYOTA車の問題の原因と言うことではないが,今の車は電子制御がほとんどの制御に使われている。電子制御ってのは,ようは,PCとかでも使っているマイクロプロセッサーやメモリなんかを使ったコンピューターシステムで,ブレーキやアクセル,エンジン,ミッション,ハンドル,サスペンション,空調なんかをコントロールしているってこと。

俺の仕事は分野は違うがまさにこの制御するコンピューターシステムの設計・開発をしているんで,確かに車に電子制御を使うことで低コスト・高性能化しているのは紛れもない事実ではあるが,一方で凄く怖いなぁって常に思っている。

特に車のECUってのは最悪の環境下できちんと動作しないといけない。高温だし,振動しっぱなしだし,細かいゴミとか環境も最悪。こんな環境で長期(10,20年)動作保証しなければならないのは大変だ。大変と言うより不可能っていった方がいいかも。電子部品がいっぱい乗ったプリント基板だって,ハンダ付けされているんだし熱や振動でダメになることもある。コンデンサなんか数年でダメになるなんて普通。外部のノイズ(いろんな物がある。飛行機で電子機器が使えない時があることや,電車で携帯電話を切ってというのと同じ理由である)なんかの誤動作もあり得る。またソフトウェアは人間がプログラムするもんだから,ミスが無いってのは考えられない。こんなことから,残念ながら実際に完全に安全だと言い切れる電子制御装置になってはいない。このような機器をいくつも組み合わせて今の車は出来ているので,ブレーキが効かなくなっちゃうとか,勝手に加速しちゃうっていうのを聞いても別に驚かない。

でもやっぱり車や航空機,電車とか事故が起きたら人の命に関わる乗り物には,こんな事で良いのかっていつも思う。お金をかけたくないんでバックアップシステムを持たないってのは,やっぱりメーカーとして問題だと思う。今後EVに向かう車では電子制御で動かすってのは必然になるんで,ちゃんとこの問題をクリヤーしておかないと・・・

開発者はみんなわかっていることなんだが,どうすれば解決するかがわかっていないんだよね。

【関連記事】

2月
15
2010

Aspire Oneに入れたソフト3

Aspire One(初代AOA-150)に入れたソフト3。いまさら・・・

  • ATOK 2009
    やっぱりATOKが入ってないと不便なんで。辞書引きも出来て便利。
  • Garmin Mobile PC/Map Source
    HT-01Aに入れているGarmin XTのメンテナンス用。Mobile PCは日本語表示出来ない。また日本語が入っている地図だとハングアップしちゃう 🙁
  • Skydrive Explorer
    MicrosoftのサービスのLive SkydriveをWindowsのExplorerでドライブのように見せるソフト。非常に便利です。
  • EVEREST Ultimate Edition
    PCのいろいろな情報や診断なんかが出来るUtility。
  • Virtualdub
    動画編集アプリ。CMカットやエンコードしたりに便利。日本語化パッチを使ってバッチリ。
  • XRECODE
    動画ファイルから音部分の抽出や,サウンドの一括フォーマット変換の為のソフト。入力でWAVE/MP3/WMA/Ogg Vorbis/AAC/M4A/AC-3/CDA/APE/FLAC等,出力はWAVE/MP3/WMA/Ogg Vorbis/AAC/AC-3/APE/FLAC/WavPack等に対応している。
  • Gnu Privacy Guard
    OpenPGPに対応している暗号化・複合化アプリ。Thunderbird(Enigmail)でメールを暗号化する時にも使っている。前はPGPを使っていたんだけど,Aspire Oneにはこれをインストールした。キー自体はPGPの時に作った物をそのまま使っている。
  • Subversion
    バージョン管理ソフトのコマンドライン版とバージョン管理エンジン。
  • TortoiseSVN
    Windowsで動作する,Subversionクライアントソフトです。Explorerの右クリックからバージョン操作出来るんで非常に便利。日本語にも対応している。
  • MinGW/MSYS
    MinGWとMSYSはWindowsで動作するGNUツールキット。GCCやいろんなコンパイラ・ツールが用意されている。MinGWはツール類でMSYSはUnix風Shell環境。
  • Acronis True Image
    Aspire OneはHDDの別パーテーションにリカバリイメージが入っているんで。HDDが飛んじゃうとどうしようもなくなっちゃう。そこで前もってHDDのバックアップを取っておいたほうが安心。インストールしたのはHOMEのVersion 11って古いやつです。HDDの交換時にも丸ごとコピーすれば簡単です。
  • EASEUS Partition Master Pro
    HDDのパーテーションをいじくるソフト。Ver4.1.1が期間限定で無料で配布していたのでこれを使っている。
  • Virtual Floppy Drive
    仮想FDDを実現するソフト。DOSのSystemを作成したり,Bootable USBメモリを作る時とか,何かと便利なソフト。
  • Win32DiskImager/Unetbootin/liveusb creator
    Bootable Live USBディスクを作るためのUtility。イメージフォーマットに合わせて使い分けている。El TritoでのBootable USBメモリを作ることが出来る。
  • HP USB Disk Strage Format Tool
    手軽に,USBメモリをBootable DOSとしてフォーマットするUtility。FDDタイプのBootable USBメモリを作ることが出来る。

その他にUSBメモリにインストールしたPortableアプリが結構あるね。

【関連記事】

1月
28
2010

Aspire One壊しちゃった

愛用している初代Aspire Oneなんだけど,ACアダプターをつけたままにしておいて不注意で1mぐらいから落下させちゃった。DC入力部分のコネクタが破損(本体側)して電源が入らなくなってしまった。

分解してみたら見事にDC入力コネクタが割れてピンも折れた状態。しょうがないんで瞬間接着剤で固定しAB接着剤で補強し,ピンをハンダ付けして修理。強度的に耐えられるかわからないが,とりあえずACアダプターから電源入力はうまく動くようになった。

分解したついでに手元にあったPC2-4200 1G  DIMMに交換して,1.5G仕様 にしてみた 😉
規格的にはPC2-5300が必要だが,PC2-4200でも一応正常には動作している。 😛

【関連記事】

6月
04
2009

サーバーマシンを変更

このサーバーなんだけど,数ヶ月前から動かなくなったりしててこの1ヶ月ぐらいは,なぜかApacheが止まっちゃう問題が解決できない。

とりあえず余っていたジャンクのPCに変更してみた。

【関連記事】

6月
04
2009

HT-01Aにインストールしてみたソフト

いろいろHT-01Aにインストールしてみた。こちらにまとめてあります。

けっこうカスタマイズや使い勝手を改善するソフトが多いんだよね。これってやっぱり標準仕様がいまいちなのかも。iPhoneは使ったこと無いけどやっぱり使いやすいんだろうか。

Google Mapsや全力案内!みたいな地図やナビソフトもあるんだけど,やっぱりパケット通信が必ず必要だから,地図を本体に入れたタイプのナビを探してみた。

ハンディーGPSナビのGarminが,Mobile XTっていうスマートフォンで動作するナビソフトをリリースしているのを知って入れてみた。Windows Mobileはもちろん,Nokia S60(俺が持ってるN70でも動くかな?),UIQ版なんかも揃っている。(もしかしてM1000でも動いたりして)
garmin_snapHT-01Aにインストールしてみてなんとか動作するようになったんだけど,英語版の地図なら問題ないけど日本語地図だと文字が全く表示できない。アップダウン製作所(UUD)さんが発売している,英語版Garminの為のローマ字文字な日本地図を使って試すと日本でナビゲーション出来た。これで数日使ってみたけど,やっぱり日本語表示出来ないかなってネットを調べていたら,どうも台湾版のGarmin Mobile XTっていうのがあるらしい。これをダウンロードして英語版に上書きしてみたら,どうしても「メディアにちゃんとインストールされてない」っていう感じのメッセージが出てうまく動かない。一度あきらたんだけど,ふともしかしたらフォントが無いせいじゃないのかなって思いまたGoogleで調べたら,どうもChinese.ttfとかいうフォントが必要なようだ。台湾版のGarmin Mobile XTはアップグレード用なんで,そんなの入っていないんだね。しょうがないんで日本語TruetypeフォントをChinese.ttfってリネームしてfontフォルダーにコピーしてみたら,なんとうまく起動してくれた 😀 日本語地図も多少文字化けするところもあるんだけど,ローマ字地図に比べたらやっぱり見やすいし,POIもいっぱい登録してあるんで楽しい。もしかしたら通常の英語版でもフォントを入れれば表示したのかもしれないなぁ(未検証)。

HT-01Aに入れたGarminは,US版+台湾版上書き,だからかどうかはわからないんだけど場所検索等がうまく出来ない。これだと前もってMy Locationに登録しておかないと目的地なんかを設定できない。普通だったら,登録するときも住所なんかで検索するからね。PCのMap Sourceで編集したWay pointsをHT-01Aに転送すれば多少めんどくささは減るけど,やっぱりちゃんと検索機能を使いたい。ぜひGarminから,日本語版のMobile XTをリリースして欲しい。これを待っているユーザー結構いると思うんだけどな。
ナビゲーション機能は,日本の高機能ナビとは違うけど,けっこう味があって良いよこれは。しかも電波が届かないところでも使えるからね 😮

【関連記事】

4月
15
2009

Aspire Oneに入れたソフト2

Aspire Oneにインストールしたソフト2

  • PDIC
    辞書引きアプリです。辞書は英辞朗を使ってる。
  • DDwin
    こちらも辞書引きアプリ。辞書は広辞苑,英和中辞典なんかです。もう10年ぐらい使っているかも 😉
  • MiGrep
    GrepはShell拡張で使えるこれが便利。
  • CLCL
    クリップボードの履歴を記憶して,いつでも呼び出せるソフト。定型文等も利用できる。これは必需品です。なぜWindowsってこの機能が標準じゃないんだろう。
  • Desktop Lighter
    Aspire OneだとFn+Left/RightでLCDのバックライトの明るさ調整が出来ますが,なぜかあまり暗く出来ない。
    このユーティリティを使うともっと暗く出来る。電池の持ちを少しでも伸ばそうと思って導入してみた。常駐しなくても使用できるのがGood。
  • SpeedSwitchXP
    CPUのクロックを自動的に調整して,電池の持ちを少しでも伸ばそうと思って導入。
  • Tombo
    CF-W2が車上荒らしで持ってかれちゃったんで,Tomboを使って大事な情報は暗号化することにした。
  • SongBird
    音楽再生・管理・情報収集なんかに使えるサウンドアプリ。iTunesみたいなソフト。なんとなくインストールしてみた。last.fmやSHOUTcastへのアクセスが便利。CD-DAの再生やリッピングがまだ出来ないんだけど,Aspire Oneじゃドライブないから十分 😉
  • QTTabBar
    WindowsXPのエクスプローラーにTABツールバーを追加するユーティリティ。なにげに余白をダブルクリックで親ディレクトリに移れる機能が便利。.NET Frameworkが必要。
  • HandySelector
    たくさんのファイルがあるディレクトリ(フォルダー)からファイルを探すのって面倒。このユーティリティを入れるとフィルター検索や一括選択とかの機能がエクスプローラーに追加されて便利。インクリメンタル検索も出来るんでスピーディーに操作できる。
    Googleデスクトップを入れたいんだけど,Aspire Oneが重くなりそうなんでまだインストールしてない。
  • KeyHoleTV
    ちょいテレ持っているんだけど,USBに挿すのが面倒。このソフトだとチューナー無くてもTVが見れちゃう 😀
    J-Waveなんかも聞けちゃうときもある。これからはIPテレビの時代だね。
  • いろいろなCodec
    DivXXvidQuickTime AlternativeReal AlternativeAC3FilterffdshowLame等をインストール
  • uTorrent
    torrentをダウンロードするためのソフト。日本語化もDownload LanguagesでOK

【関連記事】

3月
28
2009

Wiiが新ファームウェア4.0Jにバージョンアップ

Wiiのファームウェアが4.0Jにバージョンアップした。

SDカードメニューってのが出来てSDカードからゲームが起動できるようだ。バーチャルコンソールのゲームとか買ってないんで使い勝手は良くわからないけど,ファームウェア更新で,自作Modが動かなくなるってことは無かった。

3月
22
2009

Lenovo IdeaPad S9e安い

IBMの血を引くLenovoのミニノートPC ldeaPad S9eがなぜかioPLAZAで30800円(しかもポイント10%)だって。

BlueToothも内蔵していてHDDは160GB,Expressカードスロット,しかもバッテリーが6.2時間ももつ6セルタイプ。こりゃ凄いコストパフォーマンスだなぁ。

Aspire Oneを安く買えたと思っていたら,びっくりです。

【関連記事】


ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録