2009年1月の月別アーカイブ
奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
1月
29
2009

Cupcakeを試してみた

CupcakeCupcakeっていうROMイメージを見つけたんで,ちょっと試してみた。っていってもAndoroidのエミュレータ上だけど 🙂

設定でJapaneseを選ぶと割合に日本語で表示できている。webブラウザでもちゃんとここのページが見れた :mrgreen:

試したい場合は,Google SDKをダウンロードして,Cupcakeのコンパイル済みイメージをここからダウンロードする。
Google SDKを適当な場所で解凍して,SDKのtools>lib>imagesにイメージを上書きする。そしたら,toolsにあるemulator.exeを実行すればOK。最初の起動が結構時間がかかるんで,気長に待つ。これでちょっとAndoroidが体験できる。

今年,日本でも発売される(docomoからかな)らしいんで,ちょっと楽しみ。

1月
26
2009

行って来ました、奥志賀高原

2009年に2009m先週金曜日から奥志賀高原にスキーをしに行って来ました。
2泊3日でしたが、到着日の雲の中のような視界不良以外、最近行ったスキー場では記憶にないような天候に恵まれ楽しめました(晴れ男って自称する人がいたからかな)

今回は、ポルシェMLのオフミ参加という事で(幹事さん?は、清里でペンションを経営しているらしい)、うらやましいポルシェのオーナーさんとスキーをしたりいろいろ話したりと楽しめたものになりました。ただジャイアントなんかも行きたかったんだけど集団行動?だったんで、今回は行けなかった(単に体力がないという事かも・・・)

雪はどうも少なめの感じで、せっかく奥志賀まで来たのにちょっと残念だった。しかしゲレンデは空いています。一の瀬の方は学校のスクールで多少込んではいたが、昔、志賀高原に来た時はこぶに一人いるって感じだったがら、それに比べればいないも同然ぐらい。特に奥志賀はスキーオンリーだからかも。

宿は、コットンハウスっていう大きなペンションでした。名前が良いです。あの指揮者の小澤征爾さんや元総理の羽田さんなんかとオーナーとの写真も壁に飾ってあって、もしかして有名なんだろうか?

【関連記事】

1月
17
2009

ブレーキパッド交換

お客様感謝デーなんで,オイル交換してきた。ついでに4輪全部のブレーキパッドを交換した。前にスタッドレスに交換したとき,パッドが残り少ないのを確認してたからね。おかげで感謝デーとはいえ高くなっちゃった。

それにしても6万キロ弱すでに走っているんだけど,これが初めてのブレーキパッド交換とは,減らないパッドだね。フォレスターの時にはユーリット製のパッドを好んで付けていたんで,ダストで真っ黒だしパッドはすぐ減っていたけどなぁ。まあアウトバックになってそんなにスピード出さなくなったけんでとりあえず今回は純正パッド交換だけど,次回はSUBARU純正4PODキャリパーに交換しようと思う。

【関連記事】

1月
15
2009

志賀高原に来る外国人

道路に出てくる猿「朝ずば」見てたら,志賀高原にたくさん外国人(オーストラリア人)がどんどん増えているっていう話題が取り上げられていた。テレビでは,地獄谷の温泉に入る猿を観に来ているって言っていたけど,それだけでわざわざオーストラリアから人が来るはずはないです。

2007年に志賀高原にスキーしに行ったんだけど,その時宿泊したサンルート志賀がテレビに出ていました。俺が行った時もかなり外国人が多かったけど(50%ぐらい),いまや80%ぐらいは外国人らしい。リフトが3台ぐらいの規模の小さなスキー場が4ヵ所程度のオーストラリアに比べ,志賀高原はすごいところっていうのが,その時話した外国人が言っていたなぁ。なんでオーストラリアで志賀高原を知ったのか聞いたら,インターネット上でオーストラリアの人が紹介している記事があって,それからだんだん有名になったそうだ。

【関連記事】

1月
13
2009

やっぱりSonyは先進性がある

液晶テレビのSony BRAVIAですが,どうもBRAVIAっていうブランド名が好きではない。BRAVIAの名を付けたばっかの頃の画質があまりにもひどい物で,こりゃユーザーをなめてる商品だって思ったからです。それにひき換えTOSHIBAのREGZAは画質がまあまあ(ビクター程ではなかったが)で,なによりそのNetwork機能に魅力があったのもあって,去年家でも37Z3500を購入した。

しかし,今のBRAVIAってテレビ上にウィジェットの様なアプリ(アプリキャストって言うらしい)をユーザーが作って表示できるってことが今頃わかった。そのSDKも公開されているらしい。こりゃ今までの自分本位なSonyとは思えない,ビックリな事です。自分のPCでもいろいろなウィジェットを動かしていますが,これがリビングにあるテレビでも同様に出来るって事ですね。

実際に自分で作ったアプリキャストを動かしている人はいるんだろうか?

【関連記事】

1月
13
2009

SUBARU車の燃費

眠る間際に奥さんがボッソっと言った,「SUBARUの車ってなんで燃費悪いの,燃費よくしないとダメだね。」って感じに。

確かにそう思う。アウトバックの燃費,どうにも市街地走行時が良くない。いろいろ気を遣って走っても平均8km/Lにするのは至難の業だ。もちろん高速道路を巡航していれば13km/Lなんて時もあるけど,加速してないんだからね燃費良くて当たり前。SUBARUで燃費良いのは軽だけだから,やっぱり水平対向エンジンの弱点なんだろうな燃費は。ショートストロークのエンジン,加えてセンターデフを持つ4輪駆動なんで燃費が悪くなる要素が多いんだよね。でも前に乗ってたフォレスターはトルクスプリットだったけどそんなに燃費は良くなかったな。やっぱりエンジンかも。ミッションをDSGのようなミッションにすれば燃費も改善されるだろうに。AUDIにもあるんだからSUBARUに作れないわけない(次期レガシーはCVTを積むそうだけど・・・) まあすぐには無理なんで,やっぱりエンジンの燃費を何とかしないとSUBARUの未来は暗い。

そこでMAZDAが考えているアイドリングストップシステムだ。エンジンの再起動にセルを回さないっていうマジックのようなシステム。これをちょっと自分なりに考えてみた。

まず車が止まるときに,あるシリンダーが最大圧縮(他のシリンダーが膨張時)に来たときに無理矢理エンジンを止める。回転位置は常に監視しているから良いが(精度は良くしないとダメかも),どうやって負荷をかけてこの場所に止めるかなんだろうけど,オルタネーターを使えばある程度の負荷をかけられてうまく止められるかも。この状態から圧縮されたシリンダーへガソリンを噴射しその燃料に点火させればエンジンが逆にちょこっと動き出す。そしたら今度は膨張側が圧縮されてそこに再度点火すればエンジンがかかるっていう原理。普通セルを使わないでエンジンを始動させるなんて言うのは常識的でない気がするけど。MAZDAのシステムがこんなのかは不明だけど,まあ似たようなことだとは思う。SUBARUじゃ既にアンチターボラグシステム持ってるんで(常にターボのタービンを強制的に回しちゃう技術),意外と簡単にできちゃうんじゃないかな。

【関連記事】

1月
13
2009

風邪でダウン

金曜日の夜から熱がでて,連休はずっと寝てた。そんな高い熱じゃないんだけど,そこら中の間接が痛かった。

1月
07
2009

ETCバーの開くタイミングが遅い

去年の12月頃からか,中央高速道路のETCゲートのバーの開くタイミングが遅くなっている。最初の頃は危なくバーに激突しそうになった。この数日間で,いろいろな雑誌やテレビなんかでこの事が取り上げられている。どうも高速道路側がいろいろ手配しているみたいだ。

高速道路側が言うには,ETCゲートでバーが開かない問題は,ETCカードの挿入を間違えていたり挿してないのが100%の原因と言っているが,これはすごく怪しい。おれも何度かバーが開かないことがあったが,一度もカードを挿入し忘れたり方向を間違ったりしたことはないからね。だってバーが上がらなかった時ってのは高速に入る時にはちゃんとバーが上がって,別のICで降りる時や違う高速道路に自然走って行く時に通過するゲートで上がらなかったりしたから。また例えば首都高の永福町料金所の一番右のゲートがよく起こるとか,そんな感覚があるからね。

ゲートの開くのを遅くすると最初はびっくりするけど,次からはなんとなく危ない感じがするんでスピードを落とすようになるということらしい。確かにゲートの通信に問題がある場合にバーが上がらなくて事故が起きるのを,スピードを落とすためにある程度防げるかもしれないが,本当にいままで遅くしたのが理由で接触事故っておきてないのだろうか?

ETCなんか廃止して,道路は無料にしちゃえば事故も起こらなくなるのに・・・

【関連記事】

1月
05
2009

滑り始めは八千穂高原スキー場

今シーズンの滑り始めは,1/2に行った八千穂高原スキー場

リフトが4本(1本は短いリフトなんで実質3本)ていうこじんまりとしたスキー場。中央高速から行ける八ヶ岳エリアでも一番遠い。清里・野辺山をすぎて峠をひとつ越えてさらに西に上っていく感じで,清里から40分ぐらいかかる気がする。八ヶ岳の北側なんで,スキー場までの道は日陰が多くてアイスバーンがところどころにある。ちょっと注意しないとダメ。

そんな遠いせいかゲレンデは比較的すいている気がする。標高が高いせいか雪質も人工雪(まだ自然の雪は積もってなかった)では抜群に良いと思う。もう少し高低差があって滑走距離が長ければ文句はないんだけど,新習志野のスポーツデポで貰ったクーポン券で2人で一日券5300円(一人2650円)だから,あんまり文句も言えないか。

ボーダーには楽しそうなジャンプ台とか充実している。スキーでジャンプしている人も結構いたけど・・・

【関連記事】

1月
01
2009

新年,明けましておめでとうございます

新年,明けましておめでとうございます。

っていきなり1/1にこのサーバーがおかしくなっていた。原因はまだ不明ですが,いつものNTTルーターではなかったです。

【関連記事】


ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録