2014年3月の月別アーカイブ
奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
3月
16
2014

My cats Marine passed away

小さい頃3/13の夕方,マリンが天国に旅立ってしまった。

6月で10歳になるはずだったのに・・・

急激に体調が悪くなっちゃって,ご飯も水も取れなくなっちゃって,なんどか発作も起こって,苦しかっただろうなぁ。マリンの人生は,小さいころから,特発性てんかん骨髄で血液が出来なくなってしまったり,慢性腎臓病になってしまったり,と毎日の大量の薬が必要で,さぞ苦しかったんだと思う。

天国では,ナーマルと楽しく遊べるんじゃないかなきっと・・・大きくなった

 

 

よく頑張った

 

 

 

 

【関連記事】

3月
03
2014

マリン,救急で病院に行く

昨日の夜中,マリンがウンチが出なくて喚きだした。お尻の出口で固まっちゃって,いくら力んでも出無いようだ。1週間で1回ちょこっと出ただけなのと,腸の働きも鈍っていて,相当苦しいくて見ていれない。
しょうがないんで,夜中も見てくれる救急病院に電話して行くことにした。お尻に指を入れてウンチを掻き出す処置をしてもらった後点滴をしたりして,なんとか家に帰れた。

その後も,自力ではご飯も食べないんで,凄く心配だ。体重もなんと1.9kgになってしまった。

【関連記事】

3月
01
2014

マリンが高血圧で倒れた

先週の2/22(土)に病院でいつもの点滴をして帰ってきた。実はこの時マリンの目がなんかおかしい感じがしたんだけど,治療していた時には先生に話せなかった。次の日の日曜日に突然様子がおかしくなった。
長くうずくまった状態になって歩けなくなった。目も瞳孔が開きっぱなしで動かない。変な声で鳴いたりする。月曜日の朝,俺が会社に出た後,マリンが昔のてんかんの時のように発作を起こした。あわてて奥さんが動物病院に連れて行ったが,夕方まで治療をするということで,仕事を終えた後病院にかけつけた。

どうも高血圧が原因で脳に障害がおこったとのこと。脳で出血があったかどうかはMRIで検査してないんでわからない。マリンを受け取ったときは全く動かない状態で,これはもうダメなんだと感じた。病院では,血圧を下げるアムロジンを処方された。これは毎日俺が飲んでいる薬と同じみたいだ。
家に帰って,お気に入りの寝袋の上に横にならせて寝かせてあげた。ご飯を全く自力では食べないので,柔らかくして強制的に口に入れて食べさせたりした。次の日になって少しよろよろ歩いたが,目が見えないようでイスにぶつかってたりしていた。
ご飯は強制的に食べさせてはいたが,ウンチを自分で出来なくなっていた。おしっこはペットシートに寝ながらしちゃう状態。

それにしてもマリンはなんてかわいそうなんだろう。つぎからつぎへ苦しい病気と闘わなければならない。神社や寺にお参りするときはいつもマリンの病気が悪くならないで少しでも長生きできるように祈っているんだけど,ご利益は無いようだ。

1週間たったが,アムロジンが効いてきたのか,少し歩けるようになってきた。相変わらずふらふらしながらなんだけど,水も少しずつ飲むようになってきたし,ご飯もちょっとだけど自分で食べるようになった。今日の朝,おなかをモミモミしてあげてトイレに連れて行ったら,時間はかかったけどちょっとだけウンチをしてくれた。すごくうれしくって,良かったって思った。目も瞳孔が開きっ放しの状態から,ちゃんと調節できるように回復してきていて,なんか見えるようになっているみたいだ。

今日も病院に行って点滴をして,血圧を測定した。血圧は140ぐらいに下がっていて,このアムロジン投与をしばらく続けることになった。もっと前から高血圧にたいして注意できていればこんなことにはならなかったと思うと,マリンにゴメンって何回行っても悔やみきれない。

【関連記事】


ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録