奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
6月
04
2009

HT-01Aにインストールしてみたソフト

いろいろHT-01Aにインストールしてみた。こちらにまとめてあります。

けっこうカスタマイズや使い勝手を改善するソフトが多いんだよね。これってやっぱり標準仕様がいまいちなのかも。iPhoneは使ったこと無いけどやっぱり使いやすいんだろうか。

Google Mapsや全力案内!みたいな地図やナビソフトもあるんだけど,やっぱりパケット通信が必ず必要だから,地図を本体に入れたタイプのナビを探してみた。

ハンディーGPSナビのGarminが,Mobile XTっていうスマートフォンで動作するナビソフトをリリースしているのを知って入れてみた。Windows Mobileはもちろん,Nokia S60(俺が持ってるN70でも動くかな?),UIQ版なんかも揃っている。(もしかしてM1000でも動いたりして)
garmin_snapHT-01Aにインストールしてみてなんとか動作するようになったんだけど,英語版の地図なら問題ないけど日本語地図だと文字が全く表示できない。アップダウン製作所(UUD)さんが発売している,英語版Garminの為のローマ字文字な日本地図を使って試すと日本でナビゲーション出来た。これで数日使ってみたけど,やっぱり日本語表示出来ないかなってネットを調べていたら,どうも台湾版のGarmin Mobile XTっていうのがあるらしい。これをダウンロードして英語版に上書きしてみたら,どうしても「メディアにちゃんとインストールされてない」っていう感じのメッセージが出てうまく動かない。一度あきらたんだけど,ふともしかしたらフォントが無いせいじゃないのかなって思いまたGoogleで調べたら,どうもChinese.ttfとかいうフォントが必要なようだ。台湾版のGarmin Mobile XTはアップグレード用なんで,そんなの入っていないんだね。しょうがないんで日本語TruetypeフォントをChinese.ttfってリネームしてfontフォルダーにコピーしてみたら,なんとうまく起動してくれた 😀 日本語地図も多少文字化けするところもあるんだけど,ローマ字地図に比べたらやっぱり見やすいし,POIもいっぱい登録してあるんで楽しい。もしかしたら通常の英語版でもフォントを入れれば表示したのかもしれないなぁ(未検証)。

HT-01Aに入れたGarminは,US版+台湾版上書き,だからかどうかはわからないんだけど場所検索等がうまく出来ない。これだと前もってMy Locationに登録しておかないと目的地なんかを設定できない。普通だったら,登録するときも住所なんかで検索するからね。PCのMap Sourceで編集したWay pointsをHT-01Aに転送すれば多少めんどくささは減るけど,やっぱりちゃんと検索機能を使いたい。ぜひGarminから,日本語版のMobile XTをリリースして欲しい。これを待っているユーザー結構いると思うんだけどな。
ナビゲーション機能は,日本の高機能ナビとは違うけど,けっこう味があって良いよこれは。しかも電波が届かないところでも使えるからね 😮

【関連記事】

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ