奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
8月
14
2009

無印良品南乗鞍キャンプ場に行ってきた

D21サイト8/10から2泊で行ってきました無印良品南乗鞍キャンプ場

いやー,遠かったです。朝起きて台風が来そうだっていう天気予報だったんで心配でキャンプ場に電話したら,通常営業だそうでキャンセルの場合100%払わないとダメって言うことで,頑張って行くことにした 😐  甲府のお母さんにマリンとナーマルを預けて,朝9:30ぐらいに甲府を出発。中央高速・長野自動車道の塩尻ICで降りてR19を南下,奈良井宿を超えて,木曽福島で右折して,狭いR361で山をいくつか越えて,やっと開田高原の「ふもと屋」っていう民宿をやっている蕎麦屋で寄ってそばを食べた。なんかそばが短いんだよね。つなぎを使ってないからなのかな? さらに北西に上がっていって,高根っていう所でキャンプ場の看板があった。ここを右折してさらに9kmぐらいぐんぐん山を登っていく。標高1600mって高いところにあるんだよねこのキャンプ場。ついたのは13:30ぐらいだったかな。

カヌーや釣りなんかも出来る池なんかあったりする広い敷地(30万坪あるらしい)にビックリ 😯  センターハウスには,無印良品の商品やキャンプ道具の品揃えが充実している。この日は天気は曇っていて乗鞍岳も御嶽山も見えなかった。天気が危なさそうなのに家族ずれが大勢来ている。
予約したサイトはD21って所だが(前もってWEBから予約する。キャンセルは1週間前まで。きびしい),センターハウスからはかなり遠いし山を登っていくんでとても歩きで行き来するのは無理。センターハウスには露天風呂もあるんだけどここには車での移動。とにかく敷地が広いです。

D21は一番高台にあって木々に囲まれているサイトで結構広い場所。プライバシーを確保できなかなか雰囲気が良い。しかしスズメバチがブンブン飛んでる。なぜか俺は気に入られちゃって,3日間悩まされました。どうも今年は虫が異常発生してるらしい。天気は珍しく恵まれて風もなく良かったです。夜になると結構寒くなって,吐く息も白く見えるほどで,焚き火がちょうど良い状況だった。夜には満天に星が見えて流れ星も見ることが出来た ;-) 暑い夏にはもってこいだね。  でもサイトの水はけはあまり良くないかも。水タンク周りに水たまりがすぐ出来てたからね。おそらく雨が降ると手強いと思う。
サイトは,センターハウスの南西にあって低い場所にあるAサイト,池のそばにあってあまりプライベート感覚はなさそうだけど比較的センターハウスに近いBサイト,センターハウスにも近く木も結構あってしかも御嶽山も乗鞍岳もよく見える眺望が良いFサイト,センターハウスからは車での移動で眺望が良くてサイトのプライベート感もいいCサイト,Cサイトの道を隔てて北側にあって木がいっぱいのDサイト,とそれぞれ特色があって形状もいろいろで大きな石も残っていたり,平らなところばかりでなかったりで自然を生かしているようなサイト作りがされている感がする。区画サイトではあるけれどほとんどそんなことは感じないです。Fサイトが一番良さそうな感じがするなぁ。
御嶽山が見れる露天風呂はすごく良いんだけど,時間帯によってはすごく込んでいて,毎回500円はもう少し何とかならないかな。とにかくキャンプ場が遠いんで他の温泉に行くのが難しい。シャワーがあっても良いんじゃないかな。
Bサイトと池カヌーや釣り,MTBも楽しめて,いろいろなイベントも開催してるし,家族でいくには良いキャンプ場だと思うんだけど,それらを楽しむには結構お金がかかるしね。

2日目は,御嶽山に行った。冬はスキー場になる所をロープウェーで上がってみた。すばらしい景色だ。
今回は2泊3日だったけど,もっといたい感じがしたキャンプ場だ。

帰りは,野麦峠越え松本ICにしたんだけど,野麦峠越えの道がこれまた狭くて延々と続くくねくね道。それにしてもキャンプ道具満載のアウトバックは快適です。バイク野郎の後をスイスイついて行くのが楽しかった。相当に大きな車なんだけど,峠道でも大きさを感じさせない(対向車が来た場合は感じるけど)。

とにかく天気に恵まれたキャンプが出来たのが,良かった 😉

【関連記事】

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

aki より:

 ネコちゃん、ものすごく長生きしていますね。
ラスベガスにも来ていたから、15歳くらい??
ウチで飼っていたネコは、7年くらいで死んでしまいました。

ゆうじ より:

あ,久しぶりだね。元気?

ナーマルは今年で17歳(誕生日は10/10/1992)なんだよね。高いところにはジャンプできなくなってるけど,元気だよ。
ラスベガスでは,アパートで迷子になって死にそうになったけどね:-D

コメントをどうぞ