‘HT-03A’ タグのついている投稿
奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
3 Pages123
4月
29
2011

やっぱりCM6.1n307がいいなぁ

HT-03AにSuperGinger,COD-DS,GingerYoshiなどのGingerbreadを試してみたんだけど,やっぱりカメラ画像をfoursquareで添付しようとすると添付できない問題が出ちゃう。fix_permissionsを使うと一時的に直ることもあるんだけど,アプリをリストアしているといつのまにかダメになっちゃう。Gingerbreadの方が空きメモリは多いんだけどなぁ。

ということでCM6.1n307に戻したわけだけど,しばらくUSBケーブルでの電池持ち問題を解決した新しいkernelを使っていたんだけど,しばらく使っているとタスクの切り替えなんかがおかしくなってくる。(ディスパッチが変) 電池持ちはバッチリ直っているのに残念。

CM6.1n307に戻す時に,できるだけ言語リソースを英語と日本語だけに作り直したアプリにして,少しでも消費メモリを減らしてみたんだけどけど。(あまり意味ないかもしれないが・・・) やっぱり同じKernelを使うとおかしくなっちゃう。
しょうがないんで,RAM増量対応の最初のkernelのezBiffTestKernel20101106-2708_S.zipにしてみた。これならUSBケーブルの電池持ち問題も無いはずだから・・・・
これだとやっぱり問題無い。電池も,通勤で音楽聞いたり,電話何回かしたりしても20時間は持ってる 😉

【関連記事】

4月
16
2011

Gingerbreadの問題

1ヶ月前頃,HT-03AにSuper@tmelさんのSuperGingerを入れて調子良く使っていたんだけど,なぜかfoursquareで写真を添付しようとカメラで撮ったりギャラリーから写真を選んで添付しようとしても,どうもうまく行かない。写真が付けられないんだよね。またCardioTrainerでFacebookに投稿出来ないとかも同じ原因のような気がする。
その他は特に問題無いんでガマンして使っていたんだけど,COS-DS(多少カスタマイズしてから)に入れ替えてみた。これで問題解決って思ったら,やっぱり同じで写真が追加できない。

しょうがないんで,CM6.1N307改にリカバリーから戻した。KernelはUSBケーブル抜いた後の電池持ちが悪くなる問題に対処したkernelにして電池持ちも良くなった。froyoだと,たまにガベージコレクションかどうかわからないけど,重くなったりすることがあるんだけど,Gingerbreadはなかなか快適だったんでこの問題が解決すればなぁ。

うーむ,HT-03AGingerbread入れている人は大丈夫なのかな?

【関連記事】

3月
15
2011

SuperGinger,調子良くなった

日本語リソース入れて(SupSetupだけはうまく動かないんでスペイン語のまま)常用しているSuperGinger V2.6.8だけど,CPUクロックを576MHzにするとGPSにアクセスすると時々リブートしちゃたり,GPSデータ受信がうまく行かなかったりの問題が出ていた。

KernelをPershootsの2.6.35.11 kernelに入れ替えたら,576MHzでも安定してGPS受信も速くなった 😉

 

【関連記事】

3月
12
2011

SuperGingerに日本語リソース入れてみた

HT-03AにflashしたSuperGinger V2.6.8だけど,すこしづつ日本語リソースを追加してる。
ほぼ入れたんだけど,SupSetupv16がエラーがでて実行できない。(入れ替えた直後は問題なく動作するんだけど,リブート後エラーが出て実行できない。)  これ以外はだいたい日本語化出来て動作も大丈夫そう。(あやしい訳の日本語リソースを追加しただけだけど・・・) ただSupSetupv16がちゃんと動いてくれないと,なんてったってスペイン語だから 😉

だいたい調子は良いんだけど,GPSをアクセスするアプリを動かすとたまにリブートしちゃう問題が出てる。Google マップが3Dで動くのは良いんだけど,なんか動作も遅い。どうもGPSと3D関連に問題があるような気がする。それ以外は調子いいんだけどなぁ・・・

【関連記事】

3月
08
2011

HT-03AにGingerbreadを入れてみた

去年の8月からFroyoを使ってきたがこの前の日曜日にGingerbreadを焼いちゃった。

2/14にFroyoでもお気に入りだったSuper@tmelさんのSuperGinger 2.6.8をダウンロードはしておいたんだけど,Froyo(CM6.1n307改)でも問題ないんでそのままにしておいた。ふとGingerbreadはどう変わったのか試そうと思って焼いてみた。

一応,日本語フォントへの変更,デフォルト言語をJapaneseに,SD-EXTをマウント,SD Swapパーテーション使用,電池持ち対策,などを前もって行った後に,Recoveryを使ってSystem,Data,Dalvik cacheのwipe後にflashした。(SPLを前もってfastbootモードでも多少いじれるように,1.33.0013dに変更してはおいたが・・・) その後boot animationを削除。Androidのバージョン表示は,2.3.2だった。

ホーム画面のnotifyのところがなんとなく細くなっていて各アイコンのデザインが違って大きさも小さくなっている。ホームをFroyoでも使用していたADW Exに変更した以外は,今のところはオリジナルなままとFroyoから使っているアプリを入れて現在使用中。SD Swapは32MでCCは使用していない。JITはデフォルトでONになっていたんで試しに使用している。
動作は今のところ特に問題になるところは出ていない。メモリ使用量もFroyoの時とあまり違いがない気がする(Froyoの時はJITはOFFにしていた。) JITの処理が良くなったんだろうな。使い勝手は,CM6.1n307改とそんなに違いは無い感じがする。もともとCM7をベースにして作られているからなのかも。
スリープモードからのロック解除の画面に好きなジェスチャーを登録出来るようになってる。いままでのAndroidってなんでこれが標準でないんだろ ❓ CCとSwapパーテーションはそのままでは同時には使用できない。

モバイルGoogle Mapも,最初から3D表示になぜかなっている。SupSetupがスペイン語だし,ビルトインアプリに日本語リソースが入っていないのが 😐 ですが,なんとなくSuper@tmelさんのは好きなんだよね,なんでだろ。
リリースノートには,kernelは2.6.37って書いてあるんだけどバージョン表示では,2.6.35.10になってたんで,すこしがっかり。ソースから日本語リソース入でコンパイルしたいなぁ。

こんな感じでこのまま常用できそうなレベルなんで,このまま使うことにした 😉  ありがとうSuper@tmelさん。

【関連記事】

12月
31
2010

CM6.1nightly285がリセットを繰り返しちゃう

最近は,CM6.1nightly285(kernelは2.6.35.xだと電池が異常にへるバグがあるんで,2.6.34.7のRAM増量版を使ってる)を常用しているんだけどいろいろいじってたら突然リセットを繰り返すようになってしまった。リセット後しばらく動いて勝手にリセットしてしまう。ちょうどマーケットでアプリをいくつかアップデート後だったんでそのせいかなと思って,アップデートしたアプリを削除したりしていてもリセットしちゃう。

原因がなかなかわからなかったんだけど,そういえばほぼ同じ頃,build.propをいじったことを思い出した。

media.stagefright.enable-player=true
media.stagefright.enable-meta=true
media.stagefright.enable-scan=true
media.stagefright.enable-http=true

をコメントしてstagefrightを使わないようにしていたんだけど,その後mp4ビデオを/sdcardに入れていた。
リセット後のlogcatを眺めていくとリセットする前に自動的にメディアファイルを片っ端からチェックしていくところがあって,それでおかしくなってリセットしている。試しにコメントを外して元に戻したらリセットしなくなった。コメントして,mp4ビデオを削除しても同じようにリセットしなくなった。

ということで,mp4ビデオがある場合,stagefrightを使わないようにしちゃうとリセットしちゃうバグがあるってことだね。しょうがないんで,stagefrightを使うようにbuild.propを戻した 😐

【関連記事】

12月
23
2010

CM6.1 Nightly285にしてみた

CM6.1stableを使っていてひじょうに安定しているんだけど,なかなか6.1.1リリースされないみたいなんで,いまさらだけどnightly285にしてみた。
前もって,フォントとかいらないアプリの削除,build.prop等の変更をしてから上書きで入れてみた。gappsも新しいマーケット入りのを入れた。
kernelは,RAM増量対応のpershoots kernel 2.6.35.10。入れたばかりだけど,今のところはマーケットもうまく動いている 😉

【関連記事】

12月
13
2010

HT-03AにCM6.1stable版を入れてみた

この前の土曜日に,HT-03AにCM6.1stable版を入れてみた 😉

今の所は,特に問題は出ていない。RC1の時と同じように電池持ちがよくなるように(気持ちだけかも・・・),build.propとかもいじってある
今回は,前もって内容はいじらないで入れ替えてみたんだけど,やっぱり/systemなんかがめいっぱい入っているんで,いらないアプリの削除やアニメーションデータとか削除して,85%ぐらいまでにした。それからフォントの変更,その他の変更とかしてみた。
CCは使わない,JITもOFFで,SD Swapパーテーション 32Mって状況です。スピードはRC1の方が気持ち早かった気もするけど,増量kernel(nightly 251用)のせいかも。(いらないファイルとかフォント入れ替えたりしたファイル

【関連記事】

11月
28
2010

pubrom1.1 ramhack版から戻す

しばらくpurom1.1 ramhack版を使っていたんだけど,あまりにバッテリー持ちが悪いんでCM6.1RC1に戻した。なぜかセルスタンバイがバッテリー使用量のほとんどをしめるようになって,50%も接続出来ないっていう統計になっていた 🙁

CM6.1RC1に戻したらこの状況が無くなって,バッテリー持ちも戻った。radioとHBootは同じで,しかもramhack版はkernelも同じなんで,なにが原因なのかな。なんかの設定とかなんだろうか? もしかしたらCPUクロック576MHzで使ってたからかも。

でもCM6.1RC1の方が,速度もあまり変わらないし,機能がいろいろあるんでやっぱりおもしろい。 😉

【関連記事】

11月
18
2010

バッテリ持ちを少し良くできた

CM6.1RC1+RAM増量kernelにしてからバッテリ持ちがかなり悪くなっていて8時間ぐらいしか持たない状態だったけど,build.propをいじって12時間以上持つようになった。
Pat Metheny Groupのデビューアルバムを通勤の行き帰りにずーと聞いていて,何回か電話をかけたり,アプリを動かしたりしながらでも,12時間以上持っているんで,ほぼFroyoRedux1.9.5と同じぐらいにはなった感じ 😉

追加・変更した内容はこちらで

【関連記事】

3 Pages123

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録