‘Linux’ タグのついている投稿
奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
2月
05
2010

Linuxでサスペンド

Aspire OneにMoblinUbuntuをインストールしたんだけど,メモリスロットにメモリが入っていてマウントされていると,サスペンド/ハイバネーションがうまく行かないことがわかった。

とりあえず,/etc/pm/sleep.d/00unmountSDっていうファイルを作って,サスペンドする時にマウントされているメモリをアンマウントするようにしてみた。これで,うまくサスペンド/ハイバネーション出来るようになった 😉

#! /bin/bash
#/etc/pm/sleep.d/00unmountSD
#SDメモリがマウントされていた場合に,Suspend/Hibernation時にアンマウントする。
case “${1}” in
hibernate|suspend)
/bin/sync
for drive in $( /bin/ls /dev/mmcblk?p* ); do
/bin/mount | grep ${drive}
if [ $? -eq 0 ]; then
/bin/umount -l ${drive} > /dev/null
# アンマウント出来なかったらやめる
if [ $? -gt 0 ]; then
exit 1
fi
fi
done
;;
resume|thaw)
##        今のところ何もしない。HALで自動的にマウントされるみたいだ。
#        ;;
esac

ただ,Moblinだと時々うまく行かない時もある 🙁  それにしてもMoblinは起動が速い。電源ONで15秒ぐらいで使える程 😯

【関連記事】

2月
01
2010

Aspire OneにLinuxをインストール

いまさらなんだけど,Aspire One(初代)にLinuxを試してみている。

XPはそのままでパーテーション分割して,そこにLinuxをインストールしている。grubをMBRに書き込まないで,XPのNTLDRからブートするようにしてみた。
外付けCDドライブを持っていないんで,インストールはUSBメモリにLive CDイメージを書き込んでUSBブートしてインストールしている。

Ubuntu Netbook Remix 9.10

Ubuntuをネットブック用にカスタマイズした物。独特なホーム画面がある。Ubuntu 9.10は日本語版があるんだけど、これは英語版のみ。言語サポートを追加すれば日本語も使える。サスペンドやハイバネーションを使うと電源が切れない問題が解決しなかった。

Ubuntu 9.10 Desktop 日本語 Remix

Ubuntu 9.10の日本語版です。インストールをすると最初から日本語サポートが入っていて便利。ただインストール時にgrubをMBRにセットしてしまい,インストールパーテーションに入れなかった。しょうがないんでインストール後,XPの回復コンソールからfixmbrでMBRを書き換えた(別にgrubでも良いんだけどね)。元に戻す前にddでMBRをdumpしておいて,それをXPのNTLDRにエントリを追加してブートするようにした。(たぶん,このおかげでALT+F10のリカバリは動かなくなっちゃったなぁ。代わりに直接リカバリパーテーションを起動出来るようにしたからいいかな)

Netbook Remixと同様に,サスペンドとハイバネーションは失敗する。何でだろ 🙄

Moblin 2.1

FedoraベースにNetbook用に独特なUIを搭載している。起動もすごく早くてGood。でもやっぱりスリープとハイバネーションは失敗する。もしかして専用のパーテーション作らないとダメなのかな?  ちょこっとLinuxを使うにはいいね。ホーム画面にTwitterや履歴がサムネイル表示されるのが独特。

これらのどれもフタを閉めてのサスペンド・ハイバネーションはうまく動いてくれなかった。Aspire Oneに問題があるのかな 😐

P.S. Moblinでサスペンドがダメだったのは,左側のSDスロットにメモリを入れっぱなしにしてたからみたいだ。これを外したらちゃんとサスペンドが正常に動作した。 😛  このメモリは,Windows XPのeBoostrで使っているんだけど・・・

【関連記事】

5月
17
2009

LDAP関連の問題かな

このサーバーの調子が悪かった原因はまだはっきりわからないんだけど,OS(Fedora)をアップデートしてもよくならなかった。apacheがsignal Segmentation faultで落ちちゃうんだよね。こうなっちゃうとなぜかapacheを起動し直してもだめで,マシンをリブートするとしばらく経つとまたおなじようにsignal Segmentation faultになっちゃうっていう変な状況になっちゃってた。

apacheとPHPをコンパイルし直したりしても改善されない。見落としていたのが,以前LDAPサーバーを導入しようとしてうまくいかないので中途半端にLDAPサーバーを動かしたままにしていたこと。apacheのログは時々エラーを出すんだけど,まあちゃんとLDAPのDBにデータを入れてないからだと思っていた。Fedora10にアップデートしてら,なぜかldbmが使えないんでLDAPサーバーも起動しないようになっちゃってた。

試しにLDAPのDBをbdmにしていくつかの設定を見直して起動したらうまく起動できた。この状態でその後はapacheが落ちなくなっているようだ。

いまのところは,これで安定している感じ。解決出来てれば良いんだけどなぁ。

【関連記事】


ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録