Linuxに関しての情報 anchor.png

Linuxに関して,忘れないようにメモしておく。

Page Top

Fedora Core3のカーネル・ソースのインストール方法 anchor.png

Fedora Core3では,標準でカーネルソースがインストールされないようです。SRPMSからカーネル・ソースをインストールする方法を書いておきます。

  1. SRPMの入手
    KDDIRedHatなどから,SRPMファイルを入手します。
  1. ソースのインストール
    #rpm -ivh kernel-<version>.src.rpm 
    #cd /usr/src/redhat/SPEC
    #rpmbuild -bp --target=<arch> kernel-2.6.spec
    カーネルソースは,/usr/src/redhat/BUILD/kernel-2.6.9/linux-2.6.9 のように,/usr/src/redhat/BUILD以下にできる。

後はソースを/usr/srcに移すようにすればOKかな。Makefileのバージョン番号には要注意。
この時,インストールされるpatchの素性はkernel-2.6.specを見ればわかる。

※ 複数バージョンのカーネル・ソースをインストールした場合,kernel-2.6.specは上書きされちゃいます。

  1. configファイル
    カーネル,pact,configファイルは、/usr/src/redhat/SOURCES以下
Page Top

RPMの作り方 anchor.png

自分でRPMを作るやり方


コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1219, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2008-10-04 (土) 20:20:00 (JST) (3825d) by yuji
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録