Google AIY Voice KITの組み立て anchor.png

Raspberry Piと組み合わせることで,簡単にスマート・スピーカーを利用できるようにするキット。
The MagPi Magazinefile57号の付録についていたそうだが,雑誌もすぐに売り切れてしまうほどのヒットに。日本では,なかなか手に入らなかった。

Pimoroniで販売されていたので,購入してみた。

aiyvoicekit.png
  1. Voice HATボード
  2. Micボード
  3. スペーサー
  4. スピーカー
  5. LED照光押しボタンスイッチ
  6. ボタン用ハーネス
  7. ドーターボードケーブル
  8. ケース(段ボール)
  9. 内部用段ボール

が,入っていた。

ケースが段ボールっていうのが :D 雑誌の付録だからかな。Pimoroniから届いた物は,押しボタンスイッチが黄色だった。

付属の説明書を見ながら簡単に組み立てられた。

現在,Raspberry Pi Zero Wと新しいVoice HATボードをバンドルした新型のVoice Kit V2がリリースされている。

Page Top

Voice HATボード anchor.png

VoiceHat.png

Voice HATは,スピーカーからの音声出力をするためのDAC/AMP,マイクやボタンSWが使えるような回路,拡張用のI/Oを実装しているボード。

Page Top

コネクタ anchor.png

J14 Button

ピンファンクションGPIO番号説明
1Button LED25Hiアクティブ
2GND
3スイッチNO23Lowアクティブ
4GND

J16 Micボード

ピンファンクションGPIO番号説明
13.3V
2DIN
3BCLK
4LRCLK
5GND

Mic: Knowles SPH0645LM4H

J13 SPI

ピンファンクションGPIO番号説明
15V
23.3V
3GND
4SPI_CE1/GPIO77
5SPI_CE0/GPIO88
6SPI_MISO/GPIO99
7SPI_MOSI/GPIO1010
8SPI_CLK/GPIO1111

J15 I2C

ピンファンクションGPIO番号説明
15V
23.3V
3GND
4SCL/GPIO33
5SDA/GPIO22

EEPROM: STmicro 24C32

JP2,JP3 シリアル

ピンファンクションGPIO番号説明
JP2TXD14
JP3RXD15

J1 Driver0

ピンファンクションGPIO番号説明
1Driver0/GPIO44
25Vdrive source 500mA Fuse
3Drain Out0max. 500mA drive current

J2 Driver1

ピンファンクションGPIO番号説明
1Driver1/GPIO1717
25Vdrive source 500mA Fuse
3Drain Out1max. 500mA drive current

J3 Driver2

ピンファンクションGPIO番号説明
1Driver2/GPIO2727
25Vdrive source 500mA Fuse
3Drain OUT2max. 500mA drive current

J4 Driver3

ピンファンクションGPIO番号説明
1Driver3/GPIO2222
25Vdrive source 500mA Fuse
3Drain OUT3max. 500mA drive current

Driver FET: DMG3420U

Servos0

ピンファンクションGPIO番号説明
1Servo0/GPIO2626max. 25mA(220Ω)
2+5V
3GND

Servos1

ピンファンクションGPIO番号説明
1Servo1/GPIO66max. 25mA(220Ω)
2+5V
3GND

Servos2

ピンファンクションGPIO番号説明
1Servo2/GPIO1313max. 25mA(220Ω)
2+5V
3GND

Servos3

ピンファンクションGPIO番号説明
1Servo3/GPIO55max. 25mA(220Ω)
2+5V
3GND

Servos4

ピンファンクションGPIO番号説明
1Servo4/GPIO1212max. 25mA(220Ω)
2+5V
3GND

Servos5

ピンファンクションGPIO番号説明
1Servo5/GPIO2424max. 25mA(220Ω)
2+5V
3GND

JP6 I2S

1
2
3
4
5
6
7

Speakers Mono/L

ピンファンクションGPIO番号説明
1Speaker +
2Speaker -

Speakers R

ピンファンクションGPIO番号説明
1Speaker +
2Speaker -

DAC: Maxim MAX98357A

J11 External Power Supply

15V
2n.c.
3GND

JP4 Stereo Audio Jumper
ジャンパーすると,Stereo対応になる。

JP1 External Power Jumper
ジャンパーをカットすると,J11 External Power Supplyが使用できるようになる。

FET: BSS138 COMP: LM393

SW1
押しボタンスイッチと共通。

Page Top

AIY Voice Kit用デモプログラムを動かしてみる anchor.png


コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 309, today: 1, yesterday: 1
最終更新: 2019-01-18 (金) 10:35:08 (JST) (67d) by yuji
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録