カテゴリー ‘映画’ のアーカイブ
奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
9月
08
2013

スター・トレック イントゥ・ダークネス,おもしろいぞ!

昨日の夜は,Star Trek Into Darknessを観に行った。昔からStar Trekは大好きなんで楽しみにしていた。

監督がJ.J. Abramsで脚本も書いているのもあるのか,冒頭からジェットコースターのような映画。ピンチに次ぐピンチで,まったく退屈すること無しに緊張感が続いていく。ジョン・ハリソンがこの映画の一つのキーポイントだと思うんだけど,すごい存在感。まあカーンだからね・・・

昔からStar Trekを見ている人なら,キャロル・マーカスとの関係,スポックとボーンズのやり取り,天才スコッティやスールー,ウフーラ達や,なんとトリブルも,おなじみのプロットでニヤってしてしまった。

でもStar Trekは人間ドラマなんだよね。もう少し一人一人のドラマを描ければとは思うが,短い時間の映画では難しいのかも。
『カーンの逆襲』のような 😉 ラストシーン。なかなかおもしろいんだけどすぐ治っちゃうところがね・・・ カーンは,アルファー星系(セティ・アルファ)の第5惑星に追放されたんだろうか?

とにかくここから,あの宇宙船U.S.S.エンタープライズ号の驚異に満ちた「5年間の調査飛行」が始まるってわけだな 😀

最初からIMAXフィルムで撮影されているってことらしいんで,IMAXシアターで観てみようと思う。

【関連記事】

2月
08
2010

アルプスのIMAX映像に感動

先日,所沢航空発祥記念館に行ってきた。昔,陸軍所沢飛行場があったところみたいだ。
ジャンボジェットのフライトシュミレーターもあった。やりたかったけど凄い人気な為断念。なんと91式戦闘機が保存されている(胴体だけで,エンジンは搭載されていないけど) 😉  日本で最初の飛行機(たぶんレプリカ)なんかもあって,規模は小さいけどまあまあ楽しめた。

なぜかIMAXシアターがあってそこでTHE ALPS(アルプス)って映画がやっていたんで見たんだけど,これが素晴らしい映像で感動しちゃいました。

父親がアイガー北壁に挑み死んじゃった時に9歳だったJohn Harlin IIIが,大きくなって父の思いを乗り越えるべく同じルートをたどりアイガーの頂上を目指す映画。これをIMAXフィルムでとっているんで,アルプスの素晴らしい景観とただひたすら壁を登っていくのが,凄い臨場感で体験できる凄い作品。Qeenの音楽もなかなか良いんだよね。

博物館とIMAXシアターがセットでWEBサイトなら650円なんで,お勧め。(3/31まで)  ただ記念館内にあるレストランのランチは,ここ何年も食べたことの無いほどで,お勧めしないけどね。
昔のクリントイーストウッドのアイガーサンクションっていう映画も良かったな。

【関連記事】

11月
01
2009

帰ってきたStar Trek

昨日スカパー(家のマンションのテレビ回線は,スカイパーフェクト光!にちょっと前になったんだよ)見ていたら,なんとStar Trek 2009ってのをやっていた。

物語は,未来と過去のつながりと,カークが生まれるころから,船長になるまでの話とともに,オリジナルキャラクターの関係がうまく入れられていて(クリストファーパイク大佐も重要),これを126分にまとめてある。エンディングからは,新シリーズになるんじゃないかっていう期待も感じる。

カーク,スポック,ボーンズのやりとりもオリジナルにつながる雰囲気があって,おもわずにんやりしちゃうね,こりゃ 😉

しかしエンタープライズが地上で建造されているのは,どうよ。 それとエンディングの音楽がオリジナルを思い出させる,すばらしい出来で最高 😉


ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録