奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
3月
10
2010

ナーマル抜糸したら出血してまた縫った。腫瘍は悪性だった。

昨日,抜糸してもらって家に戻ったらなんと足から出血してるじゃん。傷口がパックリ開いている。慌てて動物病院に連絡して,また縫う事に。

前回切除手術した腫瘍を検査に出していた検査報告書が出た。腫瘍には基底細胞腫(良性)があり,さらに肥満細胞腫(悪性)があった 🙁  基底細胞腫はきちんと切除できたが,肥満細胞腫は2cm以上の切除が必要なのだが,左足裏なんで2cmは切除できなかった 🙁  再発の可能性があるとの事。左足を切断すれば良いんだけど,そんなことかわいそうで出来ない。もう17歳と高齢だし。再発しないことを願うだけ。猫の肥満細胞腫は犬ほど悪性度は低いって先生が言うんで,それを信じたい。

腫瘍が出来てもう何年にもなるんだけど,最近悪性な物になっちゃったのかな。いままで動物病院では高齢を理由に切除手術は出来なかったんでそのままだったんだけど,今回のように動物病院によってはちゃんと切除できるだよね。もっと前に病院を探せば良かったなって思った。

【関連記事】

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ