奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
8月
19
2012

赤倉の森オートキャンプ場に移動

8/15は霧ヶ峰キャンプ場を撤収して赤倉の森オートキャンプ場に移動する予定だった。

霧ヶ峰キャンプ場は車をキャンプサイトに乗り入れられないので,リヤカーとか借りたりしてキャンプサイトからテントなどを撤収時に運ばなければならない。しかも車を止められるスペースが狭い。この時期は当然チェックアウト時には多くのキャンパーがいるわけで凄く混んでいたので,すこしでも車を幅寄せして駐車スペースを広げようとしていた。

車を動かしていたら突然ガクンと音がし,タイヤが空回りしている状態。まさかって思ったんだけど案の定左前輪を溝に落としてしまっていた。ミラーから見た所はカバーがしてあったんで安心して幅寄せしていたのに 😥  初めてタイヤを落としてしまいました。
皆さん撤収作業をしていたんで,たくさんの人が集まって来て,木の切り株を数個落ちたタイヤの前に置いて少しずつ前進してなんとか脱出成功。助かりました。みなさん本当にありがとうございました。特に,「お父さん何度もやっているから慣れてる・・・」って言っていた子供さんのお父さん,ありがとうございました。

そんなこんなでなんとか撤収を終え,次のキャンプ地の赤倉の森オートキャンプ場に向かいました。クーラーBOXの入れ替えの氷や食材を買いに以前行ったジャスコに行ったら,店はもう無くなっていた。

赤倉のオートキャンプ場は事前にサイトも予約しておいたんだけど,行ってビックリ赤倉の森オートキャンプ場は高低が凄くあって,しかも予約したサイトは一番上のカモシカの3番で,水場・トイレまでちょっとした山登りしなくちゃ行けないと,年寄り?にはちょっときつい。管理サイトに行ってトイレの近くで空いていたんだと思われるキツツキ4番サイトにして貰った。林間サイトで雰囲気が良かったんで俺がここが良いって言ったんだけど,奥さんはノウサギサイトの方が良いって言っていた。奥さんが正しくて,風向きによっては臭って来ることもあったんで,キャンプサイトを選ぶのはいろいろ考えないとって思った。ちょっと区画も狭くて,ティエラ-EX5で長さ方向はギリギリだった。タープを張らなかったんで問題はなかったんだけど,区画は広くはない。

行ってわかったんだけど,赤倉の森オートキャンプ場はACNの加盟キャンプ場だった。

キャンプ場は,山の中に作った感じで,雰囲気は良い感じだが,かなりトイレや水場が少ない為,サイトによっては登り下りが大変。しかも数が少ないんでトイレは待つ事も多くて不便だった。川遊びや小さい釣り堀りがあったりウサギなんかもいて,ファミリーに大人気なキャンプ場って感じがした。1泊4720円と結構高く感じた。

以前ミヤシタヒルズでキャンプしたときには行かなかった美ヶ原高原美術館に行ってみた。標高2000mにある野外彫刻美術館で,凄く敷地が広い。やっぱり全部見ることは出来ませんでした(軟弱だなぁ・・・)。この日はやっと天気が晴れて良かったです 😛

それにしても,なんどもキャンプしているのに,いまだに段取りよく失敗無しで出来ないっていう困ったものです・・・ 今回もいろいろありました。

【関連記事】

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ