奥さんが「でぶlog」にすればって言うんで
1月
05
2009

滑り始めは八千穂高原スキー場

今シーズンの滑り始めは,1/2に行った八千穂高原スキー場

リフトが4本(1本は短いリフトなんで実質3本)ていうこじんまりとしたスキー場。中央高速から行ける八ヶ岳エリアでも一番遠い。清里・野辺山をすぎて峠をひとつ越えてさらに西に上っていく感じで,清里から40分ぐらいかかる気がする。八ヶ岳の北側なんで,スキー場までの道は日陰が多くてアイスバーンがところどころにある。ちょっと注意しないとダメ。

そんな遠いせいかゲレンデは比較的すいている気がする。標高が高いせいか雪質も人工雪(まだ自然の雪は積もってなかった)では抜群に良いと思う。もう少し高低差があって滑走距離が長ければ文句はないんだけど,新習志野のスポーツデポで貰ったクーポン券で2人で一日券5300円(一人2650円)だから,あんまり文句も言えないか。

ボーダーには楽しそうなジャンプ台とか充実している。スキーでジャンプしている人も結構いたけど・・・

【関連記事】

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ